読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腎生検当日 (1)

この腎生検の入院の体験談は、リアルに入院中にスマホでブログをアップしていきます。

さて
覚悟を決めて病院に到着!

妻に仕事を休んてもらい、同行してもらった。

総合受付で手続きを済ませ、担当窓口にカルテを提出。

待つこと10分程度で看護師さんによばれて、お決まりの身長体重測定。

これで終わるわけないな、と思っていたら案の定、採血と検尿もするらしい。

まあ当然のことなんだろうと思い、処置室に入ったら看護師さんが、こんなに‼️と驚くほど採血するみたいだ。

ざっと数えたところ7本採血するみたいだ。

ただでさえ血を抜く光景に弱いのに‥

大量に採血した後は、得意の検尿をすませ、次はレントゲン。

また待合室満員御礼にこんでらっしゃる(−_−;)

待つこと40分、やっと胸部をレントゲン撮影。

でも何で胸を撮影⁇と疑問に思いながら、次の心電図を測定してようやく終了。

入院するにも前置きが長いな〜、と感じながら

ようやく病室に案内され入院開始。

新病棟だけあって綺麗な病室だった。

若い女性の看護師さんに説明を受け、署名して、1人の時間になる。

その時に、連れがいなくても問題ないか
聞いたところ問題ナッシングらしいので、面会ホールで待たされたままだった妻に帰ってもらうことにした。

念のため万一何かあった時は頼むと告げておいた‥‥


それから
しばらくして担当の先生が来てくれて、検査前と検査後の説明を聞き、同意書にサイン。

この後午後1時から点滴開始で、カテーテルも挿すみたいだ。

続きはまた