読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腎生検で入院 (2日目)

晴れて自由の身になれて、この入院はもう終わったようなもんだと思った。


まだ寝たきりだった後遺症で身体が痛いが、お昼になるのが待ち通しかった覚えあります。

終わってみて思うのは、

1番痛かったのはオシッコの管挿入。

2番目の痛さは腎生検の針を2度目に刺した時。
麻酔が若干切れていた時に刺された。

そして辛かったのは18時間寝たままで、腰を中心にガタガタになった。


これを乗り切ったから後は優雅な入院生活を送ろうっと🎵🎶

ところが世の中そんなに甘くはないもんで、

オシッコの管を取ってから24時間、オシッコを溜める(蓄尿)をしなければいけないんだった。

方法としては、ナイロン袋に包んだ尿瓶をベッドに備えておいて、オシッコをしたくなったら尿瓶を持ってトイレに突入。
そしてあらかじめ備えつけてある容器にへ、尿瓶から蓄尿していく。

正直、管を取ってすぐに尿意を感じられるかわからなかったが、
少し踏ん張ってみたら、案外でるもんだね(^∇^)

24時間の蓄尿は面倒ではあったが、あの寝たきりの苦しみを味わったので、自由に動けるだけ全然マシだと思った。


入院2日目の昼食

ようやくまともなご飯が食べれる🎵
f:id:ondoluko:20160421114809j:image

ご飯、きのこ金平、もやしからし和え、
揚げ鶏レタスとトマト付き

 美味いじゃん!


2日目の夕飯
f:id:ondoluko:20160421115223j:image

ご飯、味噌汁、魚の照焼き、サラダ、



いや〜驚きだったな

病院食ってこんなに美味いんだ‼️

イメージでは減塩で味のしないような健康食を予想していたので、
あらかじめごはんですよを用意しておいた。

でも全く必要ないくらい味があって美味しいご飯だった。

こりゃ太るのを覚悟したね。

続く