読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学病院に問合せてみた

10月くらいだったと思うけど、某大学病院に直接電話して聞いてみることにした。

HPで調べてみると遺伝子検査の電話問合せは平日の午後3時からで、しかも週2回と

まで決まっているじゃんか!!

 

う~んハードル高いなーと少しくじけそうになったが、再び奮起していつ電話しようか検討してみた。

 

問合せ内容からして1,2分で済むわけがないので仕事の合間に電話するのは即却下。

 

それなら午後半休とって電話することに決定!

 

そして予定通り半休をとって自宅でスタンバイして、いざ電話してみた。

 

ところが・・・・

午後3時1分くらいを狙って電話したんだけど・・・・

 

担当の遺伝子カウンセラーさんが折り返し電話してくれることになり、待つこと数時間

結局カウンセラーさんか電話がきたのは夕方6時過ぎ・・・

 

今までの経緯や家族構成などあらゆることを聞かれたけど、大きな収穫があった^^

自分一人の血液検査でアルポート症候群かどうかわかる場合もあるらしい。

 

もちろん腎臓内科の主治医が言ってた、症状のない母親の兄弟も同行して血液検査をするのが、一番望ましいらしいけど

 

自分の血液検査だけでも判定することが出来る場合もあるらしい。

 

よかった!こうなりゃ行くしかないじゃんと思い、即予約。

 

まあ3か月程度待たされて、おまけに結果がわかるのに半年くらいかかることもあるらしい。

 

ほとんど「らしい」がついてアバウトなことばかりだけど、少し前に進めた気がする。